今日は、アフィリエイトで収入を得られる仕組みについて、書きます。

どんなことでも基本を抑えておけば、環境が変化したり、想定外のことが起きたりしても応用できるもの。

稼ぎ続けていくために、稼ぎ力を身につけておきたいですよね。

今回の仕組みの話も是非、知っておきたいことなので、楽な気分で読み進めてくださいね。

さて、Webサイトやメルマガなどで、製品やサービスのページへのリンクをはって、

あなたのサイトやメルマガから購入されると、あなたは報酬を得られるのでした。

まだ「アフィリエイトとは?アフェリエイト?あふぇりえいと?なんか怪しい?」を

読んでいないようでしたら、是非ご確認ください。

アフィリエイトとは?アフェリエイト?あふぇりえいと?なんか怪しい?」に書いたことについて、あなたがご存知だとして。

アフィリエイトに関連する登場人物を確認

アフィリエイトに関連する人を挙げるとしたら、次の3者になります。

  1. 商品を紹介するアフィリエイター(あなた)
  2. 広告主(あなたが紹介する商品を開発・販売している会社・人)
  3. ASP

ASPは、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(Affiliate Service Provider)の略。

ASPとは、アフィリエイターと広告主をつなぐ役割を果たす会社です。

あなたのサイトから商品が売れたとき、あなたに支払われる報酬は、どこから出るでしょうか?

答えは、広告主からです。

広告料を支払われるときも、ASPを介して支払われます。

アフィリエイト収入を上げるために知っておきたいこと

是非、知っておいていただきたいこと。

それは、同じ製品・サービスに対する報酬でも、ASPによって異なることがあるということです。

たとえば、同じ会社の脱毛クリームについて、A社から取得した広告をはっていた場合と、

B社から広告をはっていた場合とで、同じあなたのサイトから成約されたとしても

報酬が異なることがあるのです。

理由は、アフィリエイト報酬を振り込まれるときの手数料をあなたが負担するか、ASPが負担するかや、

そもそも設定されている報酬額がASPによって異なることがあるため。

なので、取り扱いたい商品・サービスを決めたら、より条件のよいASPから広告リンクを取得した方がお得。

ASPを変えるだけで、報酬が上がることもあるんです。

ASPにも色々な会社がありますので、別の記事におすすめのASPについて書きますね。

この記事もお読みいただき、ありがとうございました m(_ _)m