ブログで収益したいという目的のためにブログを立ち上げる場合、どのようにしてブログのテーマを決めたらよいか、「ブログを収益化したいあなたへ ブログのテーマの決め方(1)」と「ブログを収益化したいあなたへ ブログのテーマの決め方(2)」で書いてきました。

簡単に振り返りますね。

ブログで収益を上げる方法には、大きく分けて次の2種類があること。

1. GoogleAdSense

2. サイトで製品やサービスを販売

内容については、次の2点を満たすものがよいということについて、書きました。

1. あなたが好きで興味があるもの、得意なもの、人より知っているもの

2. 需要があるもの

ただ、上の内容を見つけるのは、なかなか難しかったりします。

書きたいテーマが決められない!絞れない!その場合の救世主とは?

そんなとき、どうするか?解決策があります。

それは、まずは「ごちゃまぜブログ」に取り組むことです。

「ごちゃまぜブログ」というのは、1つのテーマに絞らずに、色々な内容について書くサイトです。

文章で説明するより、例を挙げた方がイメージしやすいと思うので、例を書きますね。

ごちゃまぜブログのカテゴリーの例(1)

1つは、時間軸でまとめる方法です。

1月、2月、3月などのカテゴリを用意しておいて、それぞれの月に検索されそうで、あなたも興味を持ったことなどを書いていきます。

1月はお正月ネタ、2月は節分、3月は卒業式などのイベントがありますね。

たとえば1月だと、お節料理のレシピ、お節料理の通販などが検索されますし、3月だと卒業シーズンになるので、スーツや旅行などの需要が高くなります。

年間を通じて、イベント・行事・売れ筋商品・トレンドがありますので、その時期に検索されるものについての記事を書いていくのです。

記事を投稿してから、検索結果に表示されるようになるまで時間がかかるので、検索される時期より3ヶ月前には投稿しておくのがよいです。

ごちゃまぜブログのカテゴリーの例(2)

ある程度テーマを絞った上で、色々なカテゴリーについて書くのでも大丈夫。

たとえば、ニュース速報のようなテーマのサイトにして、芸能、スポーツ、政治、社会面ネタなどのカテゴリーの記事を書くのです。

デビューしたての芸能人で、Wikiなどにまだ項目がない人がCMやドラマに出始めた場合に、その人について記事を書くと、強いアフィリエイターもまだ記事を書いていなくて、上位に表示できる可能性が出てきます。

ただ、芸能関連については、あることないことなどを書いて、刑事告発、書類送検される人も出てきています。

インターネット上の記事について、芸能事務所で刑事告発などをする動きになってきそうだという話があるのと、写真を載せると肖像権なども絡んでくるので、リスクを避けるなら芸能関連はやめた方がいいと思います。

書いている人が大勢いますけどね。。

イメージを傷つけられた、個人情報を晒されたなどということで、損害賠償されたら、破産してしまいますから。

あとは、話題になった時期にしか検索されない内容ばかり書いていると、長年、常に記事を更新し続けなければアクセスされないブログになってしまい、疲れてしまうかもしれません。

なので、できるだけロングテール(長期間、たとえ少しでも検索し続けてもらえる)の記事になるように意識して記事を書くことをおすすめします。

まずは「ごちゃまぜサイト」にするものありな理由

サイトアフィリエイトに取り組み始めたばかりの頃は、まず毎日1記事だけでも投稿するのを習慣にするのが大事。

仕事、子育て、家事などもあるので、新たにアフィリエイトの作業を継続するというのだけでも、なかなか大変なものですよね。。

夜遅くまで仕事をしていたり、育児や家事で一日、動き回ったりして、毎日ヘトヘトに疲れているし、見たいテレビがあったりして。

それでも、自分をコントロールして記事を書き続けるって、継続できる人の方が少ないです。

ご存じだと思いますが、「副業できたらいいな」、「サイトで稼げたらいいな」と思ってアフィリエイトに取り組み始めても、稼げるようになる前に挫折してしまう方が多いと言われていますよね。

その最大の理由は、稼げるようになるまでの間、たとえサイトにアクセスが来なくても書き続けるということができないから。

でも逆に言えば、それができれば、ライバルより頭ひとつ抜き出ることができるということ。

あなただけは、まずは毎日書くことを継続できるようになって、サイトからの収入で食べられるようになってくださいね!

作業を継続するコツについても、また今度、記事にしようと思います。

私もこのサイトにも記事を投稿できるようにがんばりますね。

一緒にがんばりましょう!