こんにちは!学校の先生の家庭訪問があるので、ドキドキの怜です

初心者でも取り組みやすいと言われているGoogleアドセンス。

2016年くらいからは、申請がなかなか通らないという話がありました。

実は、私も通らなかったことがあります。

2018年最新の状況はどうでしょうか?

Googleアドセンスの最新状況【2018年】

人のつながりで、ひょんなことからGoogleアドセンスの最新状況を知りました。

わかったのは、やはり2016年とは状況がだいぶ変わっているということ。

ネットで調べると、

・Googleアドセンスを申請するとき、どんなサイトを作ればよいのか

・どんなことはしてはならないのか

など、色々な情報があふれています。

ただ検索して上位に出てくる記事には、内容が古いものも多いです。

今もそれが正しいかというと、そうではないものが多い。。

今回、Googleアドセンスの最新状況を知って、改めて感じました。

ネットで情報を調べるときは、少なくとも、その記事がいつ書かれたのかを確認してくださいね。

最初に投稿したのが何年か前でも、更新されていれば大丈夫かもしれません。

でも、投稿したまま更新されていない情報については、

正しい情報か疑ってみる
「今もこの状況は変わっていないのかな?」

と疑ってみることをおすすめします。

IT業界の変化は速いので、変わっていくものも多い一方で、変わらないものも多くあります。

判断に迷うときは、「お知らせ」からご連絡くださいね。

元SEとして持っている知識や経験を踏まえて、お答えさせていただきます。

2日以内くらいには返信しておりますので、2日以上待っても返信がないようでしたら、

お手数をおかけしますが再度ご連絡いただけますよう、お願いします。

2018年Googleアドセンスの申請を出す上で「気にしなくてもよいこと」については、

私のサイトのことも踏まえて説明することになるので、ここに書くのは控えて、

メルマガを購読してくださっている方だけに伝えようと思います。

ネット上では「これはやってはダメ!」と書かれている内容が誤りのことも多いですが、現在もそうなのか?

気になる方は、メルマガ登録をお願いします。

まとめ

アフィリエイトはサイトで情報発信するビジネスなので、正しい情報を得るのが特に大切。

人は情報をもとに判断するのですから、判断のもとになっている情報が誤っていると、判断も誤ってしまうからです。

IT技術の変化は速く、アフィリエイトをめぐる状況もどんどんと変わっていくので、正しい情報を得るように意識したいですね。

正しい情報を得るためには、検索するときに小技を使うのもポイント。

検索のときに使える技については、また書きますね。