5月8日、厚生労働省から「医療広告ガイドライン」が公表されました。

「医療広告ガイドライン」とは?

医療機関の広告、Webサイトでの説明についての新しい省令・告示です。

「医療機関ホームページガイドライン」との違いは?

治療内容や効果についての患者の体験談が禁止されたことです。

また、治療前後の写真またはイラストには、治療内容、費用、治療の主なリスクなどを詳細に説明しなければならなくなりました。

治療前後の写真またはイラストだけでは、患者を誤認させる恐れがあるためです。

虚偽広告や誇大広告、比較優良広告に該当する具体例も掲載されています。

医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関して広告し得る事項等及び広告適正化のための指導等に関する指針(医療広告ガイドライン)
クリックするとPDFファイルが開きます。

医療広告ガイドラインに関するQ&A(事例集)