収入を増やすための3つの方法

収入を増やすためには、大きく分けて3つの方法があるでしょうか。

1. 働く時間を増やす

睡眠時間、テレビを観る時間などを削って仕事をするのが、この方法です。

会社に雇われている場合、自分で望むだけ勤務時間を増やせるとは限らないことと、

時間は限られており、睡眠時間はどこまでも減らせるわけではない(減らしすぎると健康を害してしまう)

というのが、この方法の限界ですね。

2つ目の方法は、

2. 時給を上げる

1時間あたりにもらえる報酬を増やすことです。

時給でない人でも、労働時間と支給額がわかれば、時給を計算できます。

スキルアップして、できるだけ時給を上げることで、収入はアップします。

会社によっては、資格を取得することで、給与が増えたりしますね。

会社に雇われている場合、多くの方はまずはこの方法を考えるでしょうか。

3つ目の方法は、

3. 寝たり、遊んだりしていう間にも収入を得られる仕組みを作る

です。

寝たり遊んだりしている間にお金が入ってくる方法とは?

寝たり遊んだりしている間にお金が入ってくる方法とは

仕事をしていなくてもお金が入ってくる。そしたら、嬉しいですよね。

どんな方法でしょうか?

想像しやすいたとえを挙げると、

たとえば、あなたが飲み物などの自動販売機を持っていたとします。

自動販売機は、あなたが寝ていても、どこかに旅行に出掛けたとしても、

物を売り続けてくれますね。

人がよく通る場所に自動販売機があって、

人が買いたくなるような商品が売られている

という仕組みを作っておけば、あなたが働かなくても収入が入ってきます。

今回は自動販売機のたとえを出しましたが、不動産収入も同じ仕組みですね。

土地や建物を持っていて、誰かに貸せば、あなたが働かなくても

定期的に収入が入ってきます。

もし、あなたが今、働ける体力、気力があり、働く時間もある状態だったとしても、

自動的に収入が入ってくる仕組みがあれば、収入が2箇所から入ってきます。

この仕組みがあれば、もしあなたがケガや病気で働けない状態になってしまっても、

もし会社が倒産などということになって、会社からの給与がもらえなくなったり、

給与が減ったりしてしまったりしても、収入がゼロになってしまうことがありません。

ご両親の介護が必要になってしまうこともあるかもしれません。

子育ては「何年経つとこどもが何歳か」がわかるので、

何年後には手がかからなくなるかがわかりますが、介護はそうではありません。

先が見えないことも多くあります。。

それぞれの方によって、介護の形も様々なので、「絶対大丈夫」ということは

言えないのですよね。

色々と思ってもみなかったようなことが起きることもままあるので、

現代は、大起業に勤めていたとしても、正社員だったとしても、

ずっとそのまま勤め続けていられるかどうかはわからない時代ですね。

そんな不安を抱えたまま、とりあえず今のままの生活を続けるか。

それとも、不安を払拭するための行動をしていくか。

死の淵にいる人が後悔していること

死の淵にいる人が後悔していること

死の淵にいる人に後悔していることを聞いた結果が話題になっていますね。

どんなことを後悔する方が多いか、ご存知ですか?

1位は「自分の人生を生きず、人が自分に期待する人生を生きたこと」。
5位は「自分を幸せにできなかったこと」。

http://www.collective-evolution.com/2013/04/27/the-top-5-regrets-of-the-dying/

自分が本当に大切にしたいことを大切にできなかったときに、後悔してしまうのだと思います。

慣例、社会で常識とされていることにただ従うだけで、自分が本当に重要だと

思っている価値観を大切にできているか…?

スティーブ・ジョブズ氏は、

今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしていることを選択するだろうか?

と毎朝、自分に問いかけていたそう。

今日が最後の日なら、今日やろうとしていることを選択するでしょうか?

あなたは、本当にやりたいことをできているでしょうか?

私は、折角のこの人生を後悔のないように過ごしたいと思っています。

なので、地方で子育て中のワーキングマザーですが、

在宅で収入を増やすための行動を続けています。

それで、前よりも安心と自由を手に入れられたので、

このブログでシェアしたいと思っています。

ご感想、知りたいことなど、どんなことでも、「お問い合わせ」からご連絡ください。

下の画像をクリックして応援していただけると、とっても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ☆